ノート PC・SH75/B1 のメモリーを目一杯まで増設

先日購入したノート PC・LIFEBOOK SH75/B1 だが、メモリーを増設する気になり、どうせならマシンの限界まで増設してみる事にした。

色々と調べてみたが、現在の LIFEBOOK シリーズは 20GB 程度までの増設報告はチラホラと目にする事ができる。また、どこのブランドのメモリーを購入するべきか?も検討してみたが、比較的に評判が良い Transcend の 16GB を選択する事にした。
(もっと安いメモリーも存在するが、相性問題も比較的目にする様だ)

Amazon での価格比較
Transcend ノートPC用 PC4-17000(DDR4-2133) 16GB_(2017-11-15時点で23,980円)
Transcend ノートPC用 PC4-19200(DDR4-2400) 16GB_(2017-11-15時点で22,800円)

富士通の SH75B1 は、規格的には PC4-17000(DDR4-2133) のメモリーで十分なのだけど、何故か更に高速版の PC4-19200(DDR4-2400) の方が1,180円程は安かったので、こちらを選ぶ事にした。
↑ (注)Amazon の Transcend PC4-19200(DDR4-2400) の 16GB 版は、何故か 2017-11-25 時点では表示が消えているが、10日前には購入できて、きちんと納品もされた。

若干の不安も有ったが、富士通の同時期のノートで、DDR4-2133 版で 20GB 認識報告が有ったので『まあ、大丈夫だろう』…という事で DDR4-2400 版の 16GB を購入。増設してみたら、見事に全 20GB を認識していた。(オンボード4GB+増設16GB=20GB) LIFEBOOK SH75/B1 は、メーカー公証ではメモリーは最大で 12GB まで…という事になっているが、少なくとも 20GB までは問題なく認識可能であった。(最近のノートは大メモリーを扱えるのね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA