PCを始めてから23年目、その間のPCの基本性能比較

私は最近、富士通の FMV LIFEBOOK SH75/B1 という機種を購入した。そして…、
私が初めてのパソコンを購入したのが、1994年の5月だった。それから約23年半が過ぎた。ここいらで、自分がパソコンを始めた頃と現在のパソコンの性能の比較をやってみようか?という気になった。ちなみに現在のパソコンも、決して最高性能型という訳ではないと思うが、これはマシンの自慢をするのが目的ではない。技術の進歩を振り返って思い出に浸ってみようかな…というのが切っ掛けなので、余り期待はしないで欲しい。

今回購入した機種、富士通の FMV LIFEBOOK SH75/B1 は、あらゆる意味で、性能比較がやり易いマシンだった。(何故か、物凄く比較が単純化できた)私の最初のマシンは…コンパック(COMPAQ)のタワー型マシンだった。そうそう、購入する前に半年間も検討して買ったマシンだった。(当時は、パソコンって高い買い物だったから…)確か29万8,000円くらい出して買った覚えが有るが、それでもまだ安い方のマシンだった。当時はパソコンを買おうとすると、50万円以上くらい準備しなくてはいけないのが普通だった。ちなみにパソコン本体とディスプレイは別売なのが、当時の標準だった。当時の私は、29万8,000円で買えたのは本体のみで、その他にディスプレイを5~6万円くらいで購入した。その他にソフト類だ。もう、本当に金喰い虫だった。(今だと Office ソフトは付いて来るのが普通だけど、当時は Windows(何とフロッピー版だった) ですら別売が普通だった)最初のマシンにもCD-ROM プレイヤーは付いていたので、『何で Windows はフロッピー版しか無いのよ?』と思った覚えが有る。私にとって最初の Windows(Windows3.1) のフロッピー板は、11~12枚のセット品で、差し替えが面倒な品だった。今では考えられない。

PC開始当時のマシンは処分して久しいので、ネットで画像を捜してみた。フロントカバーの感じは少し違うけど ↓ 確かこんなマシンだったと思う。(5インチベイは2個だったかも?)

↓ 左に1994年5月の私の最初のマシン: 右に今回の富士通のマシン ↓ で性能比較してみた。
●CPU 周波数:【旧】 確か i486-25MHzだった →【新】i5-7200U (2.50~3.10GHz)。約100倍
●基本メモリー:【旧】確かオンボードは4MBだったと思う →【新】4GB 。約1,000倍かな?
●基本ストレージ容量:【旧】確か500MBだったと思う →【新】500GB 。約1,000倍かな?

最初のCPUは良く覚えている。その後に i486-50MHz や i486-100MHz に自分でアップグレードした覚えが有るからだ。最初の i486-25MHz は特に画像描画が遅くて、1MBくらいのBMP画像を表示しようとしたら、5分間以上も操作が帰って来ずに、忘れた頃に画像が表示される…なんて代物だった。その後の i486-50MHz や i486-100MHz は、画像処理用のアクセラレータが装備されたのか、以前と比べると画像表示が高速化されて感動したっけ。(それでも1MB物で数秒間くらいは掛かったけど)とにかくこの頃のマシンは、動画再生なんてもっての他、動画は荒いドット絵で我慢しておけ…といった性能が普通だった。デスクトップマシンで、専用のグラフィックボードを搭載していても、こんな感じだったから、ノートマシンでは猶更の事、動画再生なんてとんでもない事だった様に思う。(そもそも 1994 年時点では、ノートマシンは珍しくて高価な物だった)

基本メモリーは初期状態では余りにも少ないと、バルク品の 8MB のメモリーを買いに行った覚えが有る。確か良く判らないから、秋葉原まで自分で行って購入したのも良い思い出だ。(今なら絶対にやらない。交通費が購入物より高く付く)まあ当時はパソコンショップ自体が身近には少なかった時代だったから、しょうがない事ではあった。基本ストレージは、有れば有るだけ使ってしまう状況が続いていた。何かのソフトを搭載しようと思うと、何かを消さなくてはならない事も多かった。ストレージは、倍、倍ゲームで容量を増やした物を内部増設して行ったけれど、ルーツのHDDが壊れて、主要データが全滅…なんて事も何回かは経験した。バックアップファイルの重要性を身を持って勉強していた事になる。懐かしいな。(思い出補正が掛かっているのだろうけど、何か光輝いている様に感じられるのは何故?)そりゃそうだ。100分の1~1000分の1の性能のマシンを4倍以上の価格で買っていた訳だから、有難味が違う。

今のマシンは安くて高性能で良い。10万円も出せばディスプレイもソフトも全部入りで購入できる。それに…現在のマシンは当時と比べると、処理が速くなったのは当然だが、とにかくマシンが壊れ難くなったと思う。もうHDDも使わなくなっているから(主要マシンはSSDに交換済)、基本ストレージのクラッシュとも、しばらくお別れできるかも知れないと思っている。でも少し寂しさも感じる。20数年前の手探り状態が有ったから、今の私のパソコンライフが有るのは間違いない。でも私の周りには、パソコンに詳しい人は余り居なかった。私のほとんど全てのパソコン知識は、パソコン雑誌からの物が多かった。ある意味では、未だに初心者のまま…という分野もある様に思える回顧回となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA